姫路市 I様邸

ミニマルな住空間で生まれる洗練された豊かな暮らし

12_main_img

 娘の誕生を機に家づくりを考え始め、手にした「はりまの家」で見たセルビーハウジングのミニマルな家に興味を持ちました。その設計を手掛けた尾ノ井さんを指名し、家づくりの相談を始めました。大切なものだけに囲まれた生活感のない住まいづくりを目指していました。無駄のない洗練された空間設計により、すっきりとした暮らしを楽しめています。

12_img02
白と木目でナチュラルにデザインされた室内。照明や家具、階段手すりに至るまで一つひとつ丁寧に選んだもので住まいを彩られています。
12_img03
吹抜けの天窓からたっぷりと陽好が差し込む。家の東側に公園があるという立地を考え、窓の位置など採光計画にも工夫を施した。

12_img04
ダイニングとキッチンのペンダントライトを中心にデザインが描かれた。壁面収納の建具はハイタイプを採用して空間をすっきりと。
12_img05
奥様のこだわりに合わせてカスタマイズされたキッチン。シンク下のごみ箱スペースや大容量のMieleの食洗機は使い勝手も抜群。

12_img06
ホテル仕様の洗面台を採用した広いサニタリールーム。室内干しスペースを完備して、洗うから畳むまで洗濯が完結できるようにした。
12_img07
壁一面分の収納を備え付けてすっきりと整えた寝室。奥につながる書斎と吹抜けとつながる室内窓から柔らかな光がたっぷり注ぐ。

コメントは受け付けていません。