赤穂市長池町 Y様邸

“家族も、男のワガママ”も包み込む素朴な南欧風の家

04_main_img

落ち着きの中にも素朴で可愛らしい南欧風デザインの住まいづくりをセルビーさんにお願いしました。
内装においては、主人の車好きの趣味を活かした空間づくりとして「いつでも愛車を眺められるガレージ直上の書斎」や、両親のことを考えた「和室」を違和感なく空間に織り込むことのほか、リビングを通らなければ2階に上がれない動線づくりなど、語れば尽きませんがたくさんの想いをかなえてもらえました。デザインはもちろん暮らしやすい生活空間にほどよいアクセントの輸入建具の数々に満足しています。

04_img01
南欧風のおしゃれな雰囲気を持つ組子入りの上げ下げ窓のある明るいキッチン。
どんな雑貨を置いても映える素敵な空間です。
04_img02
オーバースライダー式のシャッターと緑の床にこだわった「男のガレージ」。
2階の書斎からいつでも愛車を眺められ、思わずニンマリ。

04_img03
ここが自慢の書斎です。レンガ調のクロスで隠れ家風の雰囲気に作ってもらいました。
04_img04
赤いポストが心地よいアクセントに。イタリアのタイル工房で特注したこだわりの表札です。

04_img05
両親がくつろぐために考えた和室はリビングから直接アプローチできます。畳が違和感を感じさせないようクロスや白い家具をあしらい和洋折衷なデザインにしてもらいました。
04_img06
パインの無垢材を使用した広いLDKは家族が集う大切な場所。白いドアにはゴールドの金具を合わせ、オシャレにしました。

コメントは受け付けていません。