太子町 A様邸

3つのリビングを持つ、日常リゾート。“和ジアン”な家。

05_main_img

 大のバリ好きの私たちは、かねてより東南アジアの雰囲気を感じられる家にしたいと考えていました。『大好きなバリファニチャーに囲まれた“毎日がリゾート”のような家』それがセルビーさんにお願いしたコンセプトでした。
そんな漠然としたリクエストに対して最初にセルビーさんからご提案いただいた、図面とプランに感激しました。
それに具体的な図面があることで、「こんな家具を置きたい」とか「こんなライティングがいいな」など、より細かなディテールが湧いてきます。
また何度か打ち合わせを重ねるうちに完全なアジアンではなく「和モダン」の要素も踏まえたくなり、2つが合わさった『和ジアンで開放的な家』というのが最終コンセプトになりました。それぞれ床面の高さが異なるリビングが吹き抜けを囲んで3つ、とても居心地の良い空間にできました。

05_img01
縦空間を上手に使えば、こんなにユニークな間取りも可能。我が家の自慢です。
05_img02
住まいより先に決めていたソファにマッチしたアジアンリゾート+和モダンな雰囲気が気に入っています。

05_img03
サードリビングには本棚を設置。1階の家族の気配を感じながら過ごすゆったりと流れる時間が心地いい。
05_img04
このアジアンリゾート感あふれる寝室。お香やアジアンミュージックを流せばスグにでも心はバリへと飛べます!

05_img05
しっかりとした和を活かした「和モダン」スタイル。引き戸をあけるとリビングと一体化した空間で広々です。
05_img06
広いウッドデッキの使い方は様々。無垢材の持つ優しい雰囲気が、子どもも私たちも好きで、のんびりとした時間を過ごせています。

コメントは受け付けていません。